仙台 ツアーナース

子持ちで病棟勤務は辛い?身近に頼れる身内はいません・・・。


看護師が働く職場にはいろいろありますが、中でも病棟勤務は一番ハードだと思いますね。
内科のような慢性期の病棟であれば、まだ落ち着いて働く事ができるかもしれませんが、
外科や循環器などの急性期の病棟の場合は、とてもハードです。
毎日何件ものオペがあり、残業も当たり前、それに急変も多くステルペンもあります。
そのような職場の場合、子育てとの両立はとても厳しいと思います。

 

病棟のような忙しい職場で働く為には、家族の協力が必要です。
夜勤の時に子供の面倒を見てもらったり、保育園のお迎えに行ってもらったり、定時で帰る事はまずできませんから、
頼れる家族の存在は不可欠です。
旦那様の協力ももちろん必要ですが、旦那様も働いているわけですから、自由が利くわけではありません。

 

でも、頼れる家族が身近にいる方ばかりではありません。
その場合には、育児環境が整った職場を選ぶ事が大切です。
病棟で働く場合、一番心配なのは、子供の預け先です。
残業や夜勤がある病棟の仕事をこなす為には、自分が働いている時に、安心して子供を預ける事ができる環境が必要です。
院内保育園が設置されている病院であれば、仕事と育児の両立は、それほど難しくないかもしれません。
同じ敷地内に保育園があり、体調不良でも預かって貰う事ができれば、仕事に専念する事が可能です。

 

育児環境が整っている職場というのは、子育てをしている看護師が沢山働いているので、理解をしてもらう事もできます。
自分と同じ環境の方が働いていれば、心強いのも確かです。
子育てをしながら病棟勤務を希望するのであれば、かなり慎重に職場選びをする事をお勧めします。
働きやすい職場であれば、病棟勤務でも辛くはないと思います。

老健看護師の最大のデメリットは??


働く職場によって、業務内容が全く違うのが看護師の仕事なんですけど、老健の仕事は、
子育てをしている看護師に人気がありますよね。
老健は、病院に比べると業務内容が楽だし、残業もほとんどありません。
年間の休日数も多いので、子供の都合に合わせて働く事ができますよね。
一見すると、メリットばかりだと思われがちなんですけど、デメリットもあるんですよ。

 

老健で働く事での一番のデメリットというのは、給料ですね。
病院と、老健のような介護施設を比べると、給料にかなりの差があるんです。
介護施設というのは、介護の仕事が中心なだけに、介護ベースの給料になってしまうんですね。
だから、基本給が病院よりもかなり低いんです。
基本給が低いという事は、ボーナスや退職金、その他の手当なども低くなってしまうという事なんです。
病院で働いていると、夜勤手当は結構な収入になりますよね。
でも、老健の場合、夜勤手当に期待ができないので、収入アップに繋げる事はできませんね。
それに、病院に比べると昇給率も低いので、長い期間働いていても、基本給はほとんど上がらない、
という職場がほとんどなんですよ。
同じ老健でも、医療法人の施設と、社会福祉法人の施設があるんですけど、社会福祉法人の施設というのは、
給料が低いですね。

 

その他に、老健は、最先端の医療施設ではないので、看護師としての高度な知識や技術を身につける事は出来ない、
といったデメリットもあるんですよね。
でも、働きやすさに関しては、病院とは比べ物になりませんよ。
介護施設は、病院以上に看護師不足が問題になっているので、需要が多く、融通が利く職場がほとんどです。
どんな職場にもデメリットがありますから、職場選びは慎重に行う必要がありますよね。

常勤でバリバリ働いているママさんナースは本当に尊敬します。ストレスを受け流す力や、効率の良い仕事など能力も高いんだろうな〜(>_<)

子育てをしながら、常勤ナースとしてバリバリ働くママさんナースってすごいですよねo(^_^)o

 

子育てをしながら、家事をこなし、常勤で働くのは、とても体力のいることですよね。

 

看護師の仕事は、肉体的にも精神的にもハードな仕事だから、結婚や出産によって退職や転職するナースは多くいます。

 

働くにしても、パートや派遣など、短時間の仕事や、負担が少ない仕事に転職し、育児との両立しやすい働き方をしています。

 

常勤で働くと、拘束時間が長くなりますし、休みも少なくなります。

 

パートや派遣と違い、責任の重い仕事を任されますから、仕事の内容も濃いものが多くなりますね。

 

高度な医療技術を要求される仕事も多く、新しい知識を得るために勉強会や研修にも参加しなくてはなりません。

 

仕事がハードなほど受けるストレスも大きいですよね( ;´Д`)

 

ハードな職場は、人間関係も悪くなりがちです。

 

子育てをしながら働くには、職場の風当たりの強いこともありますよね。

 

自動車保険ランキング

 

子育て中は、子供の体調不良で仕事を休まなくてはならないこともありますし、保育園から熱を上げたと電話がかかってきたりすることもあります。

 

そういったことを嫌がるナースもいますよね。

 

女性の多い職場なのに、子育てに理解のないスタッフがいるのは残念なことですよね>_<

 

そんな中で働くのは、とてもストレスの溜まることですよね。

 

働くママさんナースは、職場だけではなく、家でもストレスはたまります。

 

共働きをしていれば、仕事で大変なのは夫婦共に同じですよね。

 

それなのに、家事や育児に非協力的な旦那さん…(T ^ T)

 

仕事に家事に育児に大忙しですよね。
自分のために使う時間などありません。

 

そういった環境の中でストレスをうまく受け流しながら、働いているんでしょうね。

 

家事も仕事も育児も…とこなすママさんナースは、仕事もテキパキとこなすイメージがありますね。

 

子育てを経験したナースは、看護師として良い働きができますよね。

 

子育て中のナースが離職してしまうのはもったいない!

 

ママさんナースが離職せずに、看護師を続けられる環境の職場が増えるといいですね(-_^)