訪問入浴 看護師

訪問入浴看護師をするなら常勤は辞めたほうが良い理由!

常勤で失敗!訪問入浴看護師の体験談

 

私は訪問入浴の事業所で常勤看護師をしています。

 

今、仕事を辞めたくて辞めたくて仕方がありません!!

 

ハローワークで見つけた訪問入浴の仕事ですが、本当にハズレの事業所にあたってしまったんです。。。

 

訪問入浴を希望している方は、絶対に事前に職場の情報収集をすることをおすすめします!

 

求人票の嘘

私はハローワークで訪問入浴の求人票を見つけました。

 

「残業ほとんどない」「土日祝日はローテーションで休み」「週休8日以上」など魅力的な条件がたくさん!

 

家からも近いし、これなら子供の学童のお迎えも間に合う。

 

でも、実際に働いてみたら出勤1日目にして求人票に嘘が・・・。

 

あれ!?残業ほとんどないって書いてあったよね?学童は18時30分までしか空いてないんだけど・・・。

 

初日から大幅に残業!

 

訪問入浴では、オリエンテーションを受けてから仕事開始ではなく、初日から仕事に入り、現場で仕事を覚えるという感じです。
指導係の看護師と一緒に初日から9件の訪問をしました。

 

お昼は車の中で10分くらいでパンを食べて、全然休んだ気もしない。

 

朝からずっと動きっぱなし、夕方には足はパンパンで痛いし。

 

事業所に戻ってからも記録だ、計画書だ、連絡だと雑務をこなし、結局仕事が終わったのは18時。

 

すっ飛んで学童に迎えに行きました。

 

終業時間は17時ですけど、事業所に戻ったのが17時30分ですでに終業時間を過ぎているから、初日から残業。

 

求人票に書いてあることと随分と違うな〜と感じました。

 

常勤だと土日祝日も出勤

訪問入浴の事業所は365日オープンしているところもありますが、私が勤めている事業所はお盆とお正月は休みです。

 

土日祝日はもちろんオープンしています。

 

求人票によると、土日祝日はローテーションで休み希望が出せると書いてありましたが、常勤看護師は私と管理者の2人しかいないので、土日はほとんど出勤になっています。。。

 

訪問入浴の事業所は、バイトやパートのママさんナースが多いから、土日祝日の出勤不可という方が多いのです。

 

そのため、数少ない常勤ナースがその穴を埋めるわけですが、何せ常勤看護師が2人しかいないから、ローテーションもなにも、すぐに回ってきてしまいます。

 

もちろん、常勤看護師2人では、休み希望も出せませんよね(´;ω;`)

 

休みはお盆と正月くらい

訪問入浴は派遣やバイトの看護師が多く、単発や短期で働いている方も多いです。

 

お盆やお正月は時給がアップするため、単発や短期派遣で働く看護師が増えます。

 

でも、それ以外のバイトやパートの看護師は長期休みを取るので、結局は常勤看護師の負担は変わりません・・・。

 

今の事業所は、お盆も休みは3日間だけだし、年末は12月30日まで営業、1月3日から営業開始です。

 

ほとんど連休はありませんが、この連休はとても貴重です!

 

スタッフの入れ替わりが激しいのは誰の責任?

訪問入浴の事業所は常勤看護師がとても少ないため、色々な仕事や責任を押し付けられます

 

ハードな職場だからか、スタッフの入れ替わりが激しく、常に求人を出している状態です。

 

職場の雰囲気も悪くなる一方で、看護師と介護士の仲も最悪です!

 

せっかく来てくれたスタッフや、指導に入ったスタッフが結局は辞めてしまうんです。。。

 

そして、新しいスタッフが辞めてしまうのはまるで常勤看護師が悪いかのように言われます。

 

この労働環境では、誰でも辞めたくなります。

 

しかも、常勤看護師に責任も仕事もなにもかも押し付けすぎ!

 

スタッフの入れ替わりが激しいのは常勤看護師の責任ではなく、労働環境が悪いからです!

 

私だって、こんな職場辞められるなら辞めたいです!

 

求人票を信じてしまうのは危険

私が訪問入浴の事業所選びで失敗したのは、求人票に書いてあることを鵜呑みにしてしまったからだと思います。

 

でも、ハローワークにある求人票が嘘ばっかりなんて思いませんよね!?

 

ハローワークは公的機関だから、職場の様子を調べることもできません。

 

ハローワークにできることは、求人票の紹介くらいです。

 

求人票を信じてしまって職場の情報収集をしないのは危険です。

 

 

紹介予定派遣なら失敗が少ない!

紹介予定派遣って何?

派遣をスタートしてから概ね6ヶ月以内に、派遣スタッフから直接雇用になることを条件に働くことを紹介予定派遣といいます。

 

もし実際に働いてみて想像と違っていたとか、自分には合わなかったなどの事情で直接雇用を希望しない場合は、派遣期間の終了とともに雇用契約も終了します。

 

紹介予定派遣のメリット

紹介予定派遣は実際に職場で働くことができるので、自分の目で職場の様子を見ることができます

 

実際に職場を自分の目で見て、本当に自分に合っているのか、続けられそうなのかなどを知ることができるのがメリットですね。

 

これなら常勤で働いてしまって、実際に働いてみたら想像と違っていたという失敗を事前に防ぐことができますよね。

 

関連記事:([訪問入浴看護師の口コミ]単発バイト・派遣の評判を教えて!

 

今の職場を辞めて次は派遣からスタートしたい!

家庭を犠牲にして働きたくない!

今の職場は毎日毎日、残業ばかりで学童へのお迎えもギリギリか間に合わずに延長料金を取られています。

 

お腹を空かせて待っている子供にも負担だと思います。

 

土日の出勤も多いし、長期休みも子供と接する時間が取れません。

 

これでは、仕事とプライベートの両立は不可能です。

 

家庭を犠牲にして働くのは嫌ですよね!

 

今の職場は今、退職交渉をしていますが、スタッフの確保ができないとのことで、なかなか辞めさせてもらえません。

 

次は派遣看護師からスタートしよう!

ハローワークの求人表は当てにならないし、次は派遣看護師としてスタートして職場の様子を見てから常勤やパートに変更しようと思っています。

 

紹介予定派遣なら、自分と派遣先の双方の意見が合わなければ契約は成立しないので、もし合わなければ派遣会社を通して直接雇用を断ってもらえば安心です。

 

派遣看護師のメリットは、派遣会社が守ってくれるところです。

 

退職交渉なんて、誰でもしたくないものですよね。。。

 

そんな時にも派遣会社に頼れるなら心強いですね。