訪問入浴 看護師

訪問入浴の看護師は高給!?給料の相場について

訪問入浴で効率良く稼ぐ方法!

訪問入浴の平均時給

訪問入浴の看護師の給料は、時給相場1,800円ほどです。

 

訪問入浴の事業所は、全国展開している大手の事業所、地元に密着して小規模な事業所、医師会運営の公的な事業所などがあります。

 

平均時給が高いのは、全国展開をしている大手の事業所です。

 

大手の訪問入浴事業所では、時給2,500円以上の求人もあり、効率良く稼ぐことができます。

 

小規模な事業所や、医師会運営の事業所は、時給が安く相場は1,200〜1,600円ほどです。

 

効率良く稼ぐなら大手の訪問入浴事業所がおススメですが、1日の訪問件数がとても多くハードワークの職場が多いのがネックです。

 

大手とは対照的に、1日の訪問件数は少なく、ゆったりと働けるのが、小規模事業所と医師会の事業所です。

 

バリバリ働いてガッツリ稼ぐのか、ゆったり働いてのんびり稼ぐのか、働きやすいほうを選んでみてはいかがでしょうか。

 

高給の訪問入浴看護師の求人は、大手の看護師派遣会社で見つけることができます。

 

時給2,000円以上の高給求人なら、大手の看護師派遣会社を利用する事をおススメします。

 

 

大手の訪問入浴事業所の方が給料相場が高い


大手の訪問入浴事業所は時給相場が高く、効率良く稼ぐことが出来ます

 

セントケアやツクイなど、全国に事業所を展開する大手の訪問入浴事業所では、多くの利用者を抱えているので、1日の訪問件数がとても多いです。

 

1件あたり60分ほどの訪問が一般的なところを、大手の事業所では1件を40分〜45分で訪問します。

 

その分、1日の訪問件数が多くなるため、看護師の負担も多くなります。

 

ツクイやセントケアなどの大手の訪問入浴の事業所は、1日の訪問件数が10件ほどです。

 

小規模事業所や医師会の事業所では、1日の訪問件数は6件ほどです。

 

1日の訪問件数が多いと、1件の滞在時間をなるべく減らす必要があるので、淡々と流れ作業のように仕事をするため、ゆっくりと利用者や家族と接する時間が少ないと思う方も多いでしょう。

 

逆に、小規模事業所や医師会の事業所は、1件1件をゆっくり回ることが出来ますし、昼はいちど事務所に戻り、スタッフ全員でゆっくりと昼食を取ることが出来るので、ストレスは溜まりにくい環境です!

 

大手の訪問入浴事業所は、訪問件数が多い分、記録などの雑務が増えてしまうため、残業が多くなるケースが多いです。

 

小規模事業所や医師会の事業所は、1日の訪問件数が少ないので、時間内で記録を終わらせることができるので、残業は少ないのです。

 

大手の事業所は給料が高い分、忙しいですが、それで良いと考えている方なら上手くいくでしょう。

 

小規模事業所や医師会の事業所は、給料が安い分、残業が少なく労働環境は申し分ないです。

 

 

訪問入浴看護師なら派遣で働くのがおすすめ!

派遣とバイト・パートの違い

派遣看護師とバイト・パート看護師の大きな違いは雇用形態です。

 

派遣看護師は派遣会社に雇用されているので、給料やボーナスは派遣会社から支給されます。

 

バイト・パート看護師は職場に直接雇用されているので、給料やボーナスは職場から支給されます。

 

派遣看護師の給料が高いのは、派遣会社が独自に看護師の時給を設定できるからです。

 

派遣先の職場が提示した時給に加えて、派遣会社からの上乗せ分を時給としてもらうことが出来るので派遣看護師の時給相場は高いのです。

 

派遣会社は派遣先の職場から、派遣看護師の紹介料を貰います。

 

この紹介料の一部を派遣看護師に還元させるため、派遣看護師の時給相場は高くなります。

 

派遣会社が紹介料の一部を看護師に還元するのは、多くの看護師を紹介して派遣実績を積みたいからです。

 

派遣実績を積むことで、派遣会社は多くの派遣先から信頼を得ることができ、結果としてたくさんの紹介料を得ることができます。

 

そのため、派遣実績が多い大手の看護師派遣会社の方が、より多くのお金を看護師を還元できるため、看護師の時給相場は高くなります。

 

同じ職場で同じように仕事をしていても、派遣会社によって看護師の時給は変わります。

 

大手の看護師派遣会社の方が、より高い時給を出せると言うことですね(´∀`*)

 

高給の訪問入浴求人は大手の看護師派遣会社に多い!

大手の看護師派遣会社では、時給2,000円以上の高給求人を多く扱っています。

 

訪問入浴の求人は、時給2,000円〜2,500円以上の高給求人があります。

 

派遣看護師は派遣会社から給料を支給されるため、同じ職場で同じように仕事をしているバイトやパート看護師よりも時給が高くなります

 

派遣看護師の働き方には、「単発・短期派遣」と「紹介予定派遣(長期派遣)」の2種類があります。

 

紹介予定派遣は、派遣開始から概ね6ヶ月以内に、派遣看護師から直接雇用看護師となり、常勤または非常勤で働くことをいいます。

 

派遣看護師から直接雇用に変更となるため、給料は職場から支給されることになります。

 

派遣看護師から直接雇用になると、時給は200〜500円安くなってしまいます

 

時給が下がるのを恐れて、今後もずっと派遣で働きたいナースが多いのが現実です。

 

でも、派遣看護師は派遣看護師として働ける期間が3年間と決まっているため、同じ職場でずっと働き続けることはできません。

 

派遣看護師から直接雇用になるときには時給が下がらないように交渉する必要があります。

 

大手の看護師派遣会社なら、多くの訪問入浴の事業所と信頼関係があるため、好条件の求人を見つける音ができます。

 

また、高給で好条件の訪問入浴看護師の求人は、大手の看護師派遣会社に豊富です。

 

 

訪問入浴看護師の年収はどれくらい?派遣看護師と常勤看護師どっちが稼げる?

常勤看護師は拘束時間が長い割に稼げない!

訪問入浴の常勤看護師は拘束時間が長いです!

 

訪問入浴の事業所にもよりますが、1日の訪問件数が10件もある大手の事業所では、最後の入浴介助が終了するまで一度も事業所に戻ってくることはありません。

 

ずっと移動と入浴介助の繰り返しで、昼食休憩も移動の車の中で取ります。

 

移動の車の中にずっと座っているため、「エコノミー症候群になりそう!」なんて声も聞かれます。

 

同じ体勢でずっと座っているのも大変です!

 

ほとんど休憩も取れずに移動と入浴介助をし、事業所に戻ってからも記録や計画など、業務はたくさん残っているので、残業になることが多いのです。

 

訪問入浴の常勤看護師は、拘束時間が長い割に稼ぐことができません

 

常勤看護師の平均月給は250,000円前後

訪問入浴事業所の常勤看護師の平均月収は250,000円前後です。

 

8時〜17時までの9時間の間で、休憩は昼食時のほんの15分ほどです。

 

9時間以上もぶっ通しで働くことなるので体力勝負の仕事です。

 

また、大手の訪問入浴事業所は土日祝日も営業しているので、月の休日数は8日ほどしかありません。

 

常勤看護師の人数が少ないので、年休や休み希望を取るのも難しいのが現実です。

 

月給250,000円÷出勤日数22日=日給11,363円となります。

 

常勤看護師は月給に加えてボーナスがあります。

 

訪問入浴看護師の平均ボーナスは、3ヶ月/年ほどなので、基本給200,000円×3ヶ月=年間ボーナス600,000円ほどです。

 

月給250,000×12ヶ月+600,000円=年収360,000円ほどとなり、看護師全体の平均年収と比べて高給とは言い難いですね。

 

訪問入浴看護師なら派遣看護師が良い!

訪問入浴看護師を派遣でした場合は、時給相場は2,000円

 

1日8時間勤務で、時給2,000円×8時間=日給16,000円となります。

 

派遣看護師はボーナスの支給はありませんから、日給16,000×出勤日数22日=月給352,000円となります。

 

派遣看護師にはボーナス支給はありませんので、月給35,200×12ヶ月=年収4,224,000円となり、常勤看護師の平均年収よりも65万円ほど高いことになります!

 

 

派遣看護師はシフト自由で稼げる!


派遣看護師のメリットはシフト自由に働けるという点です。

 

自分の都合に合わせて、派遣期間を決めることができます。

 

出勤曜日・出勤日数・休日数などを自分できめることができます。

 

土日祝日休みも可能ですし、1日4〜6時間の時短勤務も可能です。

 

ライフスタイルに合わせて働き方を柔軟に変えることができる訪問入浴看護師は、働きやすいと思いますよ(´∀`*)

 

好条件の訪問入浴看護師の求人なら、メディカルコンシェルジュがおすすめです!

 

紹介予定派遣なら職場の内部事情を知ることができる!


直接雇用を前提として紹介予定派遣は、実際に職場で働きながら、職場の内部事情を知ることができます。

 

訪問入浴看護師がはじめての場合は、仕事内容や、本当に自分に合う仕事なのかなど、分からないことがたくさんあります。

 

事業所の人間関係や雰囲気、管理者の性格やシフトのこと、残業の有無、1日の訪問件数など、実際に働いてみないと分からないことがたくさんあります。

 

紹介予定派遣で実際に職場で働きながら、職場の内部事情を調べ、本当に働ける職場なのかどうかを見極めることができます。

 

紹介予定派遣をしてみたけど、職場が自分には合わないと感じたら、派遣会社を通して直接雇用を断れば良いのです。

 

紹介予定派遣でも直接雇用を希望する方は少ない

紹介予定派遣は直接雇用を前提として働き方ですが、派遣看護師と派遣先の職場の双方の同意がなければ直接雇用することができません。

 

派遣看護師が職場を気に入らなかった場合は、派遣先との条件交渉がまとまらなかった場合は、直接雇用を断ることができます。

 

多くの派遣看護師は長期間、派遣を続けたいと思っています。

 

派遣看護師の方が、バイトやパートよりも効率よく稼げるし、休日交渉や勤務時間交渉などは、派遣会社が代行して行ってくれるので、余計な気を使わずに仕事をすることができます。

 

もし職場が自分に合わなくても、派遣会社を通してお断りをしてくれるなら、気楽ですよね?

 

退職交渉も気が引けますし、紹介予定派遣の場合は直接雇用を断るのは悪いことなのかと考えてしまいますよね?

 

でも、双方の合意がなければ直接雇用することができませんし、派遣法でもそのように決められているので、派遣会社に対応を依頼しましょう!

 

大手の看護師派遣会社なら好条件の求人が豊富ですし、給料アップ交渉や条件交渉が得意なので、希望の求人が見つかりますよ(´∀`*)