訪問入浴 看護師

訪問入浴看護師の楽しさを教えて!

訪問入浴の看護師の3つのメリット


体力的にハードだと言われる訪問入浴看護師のメリットについて紹介したいと思います!

 

訪問入浴看護師を楽しく続けられる方法について考えてみましょう。

 

メリット1・訪問入浴看護師は高給!

訪問入浴看護師は高給だとよく言われます。

 

他の看護師派遣求人と比べると時給相場が高いですね。

 

でも、事業所によって給料の幅が大きいので注意が必要です!

 

大手の訪問入浴事業所では、訪問件数が多く仕事がハードな分、時給やボーナスが高いのがメリットです。

 

逆に小規模事業所や医師会が運営する事業所は、訪問件数が少ないため仕事は楽ですが、給料やボーナスが安いのです。

 

訪問入浴看護師として効率よく稼ぐためには、@大手の訪問入浴事業所であること A派遣看護師としてスタートしていること
の2つの条件が必要です。

 

@の大手の訪問入浴事業所であることは、大手の事業所は時給2,000円以上の求人が多いので、効率よく稼ぎたい人にピッタリです。

 

Aの派遣看護師としてスタートしていることは、派遣看護師なら時給2,500円以上の高給求人があることや、派遣からバイトやパートに移行する時に、派遣会社が給料アップ交渉をしてくれるので、最初からバイト・パートからスタートする人よりも好条件で働くことができるのです。

 

訪問入浴で効率よく稼ぐなら、時給2,000円以上を目指したいですね!

 

メリット2・訪問入浴看護師は医療行為が少ないから精神的に楽

訪問入浴のような介護施設の仕事は、医療行為が最小限のため、精神的に楽だと言われています。

 

訪問入浴は体力的にはハードですが、精神的には楽な仕事と言えます。

 

医療機関では医療ニーズが高い方が多いので、高度な看護技術を要求されますが、訪問入浴では高度な看護技術は必要ありません。

 

関連記事:([訪問入浴の看護師求人]単発・短期OKの派遣・バイトをすすめる理由

 

医療行為が少ない職場ということは医療ニーズが高い方が少ないとも言えるので、急変のリスクなど低いのです。

 

とは言っても、訪問入浴を受けている方は高齢で基礎疾患や持病を持っている方が多いので、急変のリスクは誰にでもありますし、急変時には緊急時対応が必要です。

 

訪問入浴のように体力的にハードな職場では、精神的な負担は増やしたくないですよね!

 

メリット3・訪問入浴看護師は業務が単調だから未経験でも安心

訪問入浴看護師の業務は、仕事の流れが決まっており、すぐに覚えることができます

 

必要な物品も少ないですし、1日だけ指導の看護師を付けてもらえれば、あとは1人でもスムーズに仕事ができますよ!

 

訪問入浴の仕事は訪問時間の中で仕事を終わらせなければ、次の訪問の時間も遅れてしまいます。

 

訪問時間は厳守できるように、流れをしっかり覚えたいですね。

 

訪問入浴では、看護師1人、ヘルパー1人、オペレーター1人の計3人がチームとなって仕事をしています。

 

それぞれに役割があり、それぞれが協力しながら働かないと効率よく働くことができません。

 

1件の訪問時間は60分以内なので、手際良くしないと訪問時間内に終わりません。

 

時間に追われると仕事が雑になってしまい、事故につながるリスクが高くなります。

 

時間に追われないようにするには、業務の流れをしっかりと覚え、チームのメンバーが協力し合って仕事をする必要があります。

 

ただ、業務内容は単調なので、あとは効率よく仕事をする方法を探るだけです。

 

業務自体は簡単なので、未経験看護師や、単発派遣看護師でも安心して働くことができますよ!